ハイヤーがこんなにスゴイって知っていますか?

ハイヤーと言えば真っ先に思い浮かべるのが、黒塗りの高級っぽいクルマではないでしょうか。見るからに高級車といった外観をしているので、自分にはあんまり縁がないかもしれないと考えてしまうかもしれません。でも、実はこのハイヤー、思ったよりもずっと気軽に利用することが出来るようになっています。

例えばどこかに旅行に行ったとします。土地勘がない観光地で、時間もあまりないなどといった場合、運転手兼ガイドサ-ビスを行っているハイヤーを手配すれば、びっくりするほど効率よく見どころを回ることが出来てしまうのです。また、ドライバ-が良く知っている穴場の写真ポイントなどにも連れて行ってもらえる可能性があります。コストパフォーマンスが高いため、3、4人で一緒に旅行をしようなどという際には利用料を人数分で割って支払うことがかのうなので、それほどお金をかけなくともワンランク上のリッチな観光が実現します。

最近は日本にも、たくさんの外国人観光客が訪れるようになりました。そんな外国人観光客のおもてなしとしても、ハイヤーを手配すればとても喜んでもらえます。言葉の問題が、などと心配する必要はありません。乗客が外国人だという場合には、ちゃんと英語が話せる運転手を配属してくれるからです。観光だけでなく、空港への送迎も請け負ってくれるのできっと重宝することでしょう。ハイヤーとタクシーの大きな違いは、タクシ-は基本的にメ-タ-が付いていて走る距離に比例して料金がどんどん加算されるシステムになっています。でも、ハイヤーは何時間いくらと初めから料金が決まっているので、遠くまで行ったからといってメ-タ-が上がるのを気にする必要はありません。

また、貸し切りなのでちょっと思いついてあそこに寄ってもらいたい、などといった場合でも、臨機応変に対応してもらえます。ビジネスの場面でも大活躍してくれるのがハイヤーです。大切なお客様のお出迎えやお見送りといった際に利用すれば、先方は大切に扱われたと感じてくれるに違いありません。それから、大切な人の誕生日や今日こそはプロポ-ズするぞ、という時などのドラマチックな演出にも一役買ってくれるのではないでしょうか。ただ単に高級なクルマというだけでなく、アイデア次第ではさまざまな役割を果たしてくれます。想像するよりもずっとたくさんの利用法があるので、興味があるという人は一度実際に利用してみてはいかがでしょうか。