ハイヤーが使われる場面の特徴

ハイヤーはタクシーの一種であるものの、迎車という意味合いを重視しています。実際にハイヤーが活躍している場面は空港の送迎や観光、企業訪問にイベントへの参加のための移動手段などです。一般的には冠婚葬祭の送迎やサプライズ演出で親しまれています。つまるところタクシーが日常使いの送迎車だとすれば、ハイヤーは特別な日や場面で使用するのにふさわしい高級車です。

そんなハイヤーは、公共機関の発達と利用者が多い東京や大阪において多く見られます。例えば利用者の目的が観光だった場合、土地勘のない場所を地図片手に歩いたとしても目的地にたどり着くのは難しい可能性があります。特に海外の方なら尚更で、日本語に慣れていないせいで、移動にはより時間がかかってしまう可能性は高いでしょう。その上言葉も通じないと不安ですね。いずれにしても迷う可能性もといトラブルは考えられますが、それをハイヤーは解消してくれます。

ハイヤーのドライバーは利用者の要望を聞いて行きたい観光地を巡るプランの提供が可能です。もし思いつかなくても事例を挙げてくれます。英会話ができるドライバーが在籍していますので、言葉に関する心配がなく、外国からのお客様でも相談すれば変更などの対応が簡単に出来ます。空港の到着ロビーでもネームボードを持って迎えてくれます。あとはドライバーに任せて快適なハイヤーでの旅が楽しめます。

空港でのお迎えでは特にプランはないものの、お好みの車種を選べるため、日頃はあまり乗る機会がないような高級車を選ぶこともできます。そして車内サービスの質も高いことが特徴として挙げられます。Wi-Fi完備をはじめ、スマートフォン用充電器やドリンク、軽食の提供などのサービスを受けられるので、移動時間が快適です。その土地周辺に詳しいドライバーから様々なおすすめ場所を聞けますし、その都度計画の変更も可能です。こういう食事がいい、という希望を伝えると目的に合ったお店を紹介してくれます。正に自分達だけのために用意された観光巡りが実現できますので、この状態を存分に楽しめます。

ちなみにプランでこだわっているのはサプライズ演出です。音楽やプレゼントに関して事前の打合せが終わったら、当日はドライバーやスタッフが全力で協力して最高の1日を演出してくれます。装飾や花束なども計画して用意するといいでしょう。誕生日やプロポーズに利用すれば、相手に喜ばれること間違いありません。一生の思い出作りに一役買ってくれます。